作成者別アーカイブ: staff

投資用マンション 渋谷

 
 

投資用不動産の中でも都心の新築ワンルームマンションの
販売用のパンフレットです。

パンフレット全体の構成は、

表紙「特殊紙+銀箔」
金色系の特殊紙に物件ロゴを銀箔で加工しました。
都心渋谷の六本木通りのロケーションのプレミアム性をデザインしました。
続きを読む

収益用オフィスビルパンフ 神田

区分所有の収益用オフィスビルのパンフレットを制作しました。

基本的には営業の際のプレゼン資料として使用します。読み手は全国の企業の投資部門、または金融機関です。

商品的には東京都心のリニューアル工事済の事業用ビルで、立地としても事業用賃貸物件としては優位性があります。
続きを読む

老人ホームのパンフレット1

 

 

老人ホームにはいくつか種類があります。
老人ホームの特徴によってパンフレットの制作も変わってきます。

民間の場合、「有料老人ホーム」、
まだ介護不要な方の「サービス付き高齢者向け住宅」があります。
続きを読む

実需と投資

分譲マンションには大きく分けて「実需向け」と「投資用」があります。

「実需向け」は購入する方が実際に住まい用として使用する場合です。
ファミリー向けの3LDK・4LDKタイプなどが多いでしょう。

「投資用」の場合は購入者は実際に住まずに賃貸マンションとして家賃収入として運用したり、
または売却して差益を得る場合です。

前者をインカムゲイン、後者をキャピタルゲインといいます。
続きを読む

マンションパンフの地図


 
 

マンションパンフレットの地図には大きく2種類があります。

ひとつは現地周辺の詳細を記入した「現地案内図」。
最寄駅からのアクセスや近隣の施設、
目印となる交差点や信号・お店や施設をプロットすれば、
生活した時のイメージが地図から充分に知ることが出来ます。
続きを読む

マンションパンフの写真


 
 

マンションのパンフレットの場合、読み手がグッとくる写真が重要です。

あらゆる角度からマンション自体のスペックを精査、
どんな人がメインターゲットになるかを想定、
マンションの特長となる一目でわかるメインの写真を探します。
続きを読む

マンションパンフレットの環境


 
 

マンションパンフレットの要素の中で
まず取り上げなければならないのは、「環境」です。

購入された方が実際に住むいわゆる「実需型マンション」パンフレットでも、
資産運用の為の「投資型マンション」パンフレットにしても周辺環境は非常に重要です。

デベロッパーがマンション用地として購入する際にも
先ずは広域の環境と具体的な立地としての環境が最優先事項です。
続きを読む